2019.03.27

持続可能性の取り組みは「戦略」になりうるのか

イオアニス・イオアヌ

イオアニス・イオアヌ

ロンドン・ビジネススクール准教授

戦略と起業学を担当。

ジョージ・セラフェイム

ジョージ・セラフェイム

ハーバード・ビジネス・スクール 教授

ハーバード・ビジネス・スクールのチャールズ M. ウィリアムズ記念講座教授。経営管理を担当。KKSアドバイザーズ共同創業者、ギリシャの全国コーポレートガバナンス評議会議長。ESG投資に関する世界的権威である。ツイッターは@georgeserafeim

DHBR2022年12月号『プラットフォームを戦略的に活用する』発売!
定期購読のご案内
メルマガのご案内
法人プラン
EIシリーズ最新刊『人の上に立つということ』
サステナビリティ経営の実践
自己成長
デジタルトランスフォーメーションの衝撃
デジタル時代のHR戦略

アクセスランキング

DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー

2022年12月号

特集:プラットフォームを戦略的に活用する

【下記のサイトからご購入いただけます】

(ストアによっては販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合もございます。)

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない