2020.03.27

創業メンバーの情熱に差があるとパフォーマンスが低下する

その弊害は組織が成長するほど拡大する

エヴァ・デモル

エヴァ・デモル

キャピタルTのマネージング・パートナー

同社は、アーリーステージのテクノロジー企業に投資しているベンチャーキャピタル・ファンドである。カリフォルニア大学バークレー校ハース・ビジネススクール、およびアムステルダム自由大学で博士号取得のための研究に励んだ。主な研究テーマは、スタートアップ企業の創業者チームと投資。

メリッサ・カードン

メリッサ・カードン

テネシー大学ノックスビル校ネスレ記念講座教授

アントレプレナーシップとイノベーションを担当。起業家が個人単位とチーム単位でどのように情熱を発揮すれば、自身と組織のパフォーマンスを最大限高められるかを研究してきた。これ以外の主な研究テーマは、社員の能力を最大限開花させるための人事手法、起業家のパフォーマンスに好影響を及ぼす情緒的・認知的・行動的要素など。

スベトラナ N. カポファ

スベトラナ N. カポファ

アムステルダム自由大学スクール・オブ・ビジネス・アンド・エコノミクス教授

組織行動論を担当。個人のキャリアと制度の関係に注目している。研究テーマは、個人と組織のイノベーションを後押しする要素としての個人のキャリア。

DHBR2022年12月号『プラットフォームを戦略的に活用する』発売!
定期購読のご案内
メルマガのご案内
法人プラン
EIシリーズ最新刊『人の上に立つということ』
サステナビリティ経営の実践
自己成長
デジタルトランスフォーメーションの衝撃
デジタル時代のHR戦略

アクセスランキング

DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー

2022年12月号

特集:プラットフォームを戦略的に活用する

【下記のサイトからご購入いただけます】

(ストアによっては販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合もございます。)

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない