2021.01.19

「自己破壊の罠」を回避し、燃え尽き症候群を防ぐ方法

自己認識と自己管理のスキルを身につける

カンディ・ウィーンズ :ペンシルバニア大学 教育大学院 シニアフェロー

カンディ・ウィーンズ

ペンシルバニア大学 教育大学院 シニアフェロー

画像

ペン・マスターズ・イン・メディカル・エデュケーション・プログラム、ペン・ヘルス・プロフェッションズ・エデュケーション・サーティフィケイト・プログラムの共同ディレクター。また、ペンシルバニア大学ウォートンスクールのエグゼクティブ・エデュケーション・プログラム、ペン CLO(チーフラーニングオフィサー)エグゼクティブ・ドクトラル・プログラムでたびたび教鞭を執る。教育学博士。エグゼクティブコーチ、全米で講演するパブリックスピーカー。自身の研究から、バーンアウト(燃え尽き症候群)のリスクをチェックできる「バーンアウト・リスク・アセスメント」を開発した。

DHBR2022年10月号『DXを成功に導く組織のデジタルリテラシー』発売!
定期購読のご案内
メルマガのご案内
法人プラン
EIシリーズ最新刊『人の上に立つということ』
サステナビリティ経営の実践
自己成長
デジタルトランスフォーメーションの衝撃
デジタル時代のHR戦略
論文セレクション

アクセスランキング

DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー

2022年10月号

特集:DXを成功に導く組織のデジタルリテラシー

【下記のサイトからご購入いただけます】

(ストアによっては販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合もございます。)

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない