2021.04.13

採用のジェンダーバイアスをどうすれば減らせるのか

非公式の候補者リストを拡張してみよう

ブライアン J. ルーカス

ブライアン J. ルーカス

コーネル大学 ILRスクール 助教授

組織行動学を担当。

ローラ M. ジョージ

ローラ M. ジョージ

ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス 助教授

ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)の助教授。行動科学を担当。ロンドン・ビジネススクール(LBS)のリサーチアソシエイトを兼任。組織行動論を担当。オックスフォード大学ウェルビーイング・リサーチ・センターのバーンズ・リサーチフェロー、チューリッヒ大学DSIフェローも務める。主な研究テーマはマネジメントと行動科学が交差する領域にあり、時間、ウェルビーイング、ジェンダー不平等、リーダーシップ、仕事の未来などのトピックを含む。リンクトインはこちら

ザカリア・ベリー

ザカリア・ベリー

コーネル大学 ILRスクール 博士課程

組織行動学を専攻。

ドリー・チュー

ドリー・チュー

ニューヨーク大学 スターン・スクール・オブ・ビジネス 准教授

ニューヨーク大学スターン・スクール・オブ・ビジネスのジェイコブ B. メルニック記念講座任期付き教授。著者にThe Person You Mean To Beがある

DHBR2023年1月号『営業組織を強化する』発売!
定期購読のご案内
メルマガのご案内
法人プラン
EIシリーズ最新刊『人の上に立つということ』
サステナビリティ経営の実践
自己成長
デジタルトランスフォーメーションの衝撃
デジタル時代のHR戦略

アクセスランキング

DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー

2023年1月号

特集:営業組織を強化する

【下記のサイトからご購入いただけます】

(ストアによっては販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合もございます。)

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない