2022.01.04

自分のカリスマ性が最も高まる時間帯にリーダーシップを発揮する

朝に強いヒバリ型か、夜に活動的なフクロウ型か

クリスティアーノ・グアラナ

クリスティアーノ・グアラナ

インディアナ大学ケリースクール・オブ・ビジネス 助教授

クリストファー M. バーンズ

クリストファー M. バーンズ

ワシントン大学 フォスタースクール・オブ・ビジネス 教授

マネジメントを担当。米空軍研究所(AFRL)の疲労対策部門に勤務後、ミシンガン州立大学で組織行動論の博士号を取得。

DHBR2023年1月号『営業組織を強化する』発売!
定期購読のご案内
メルマガのご案内
法人プラン
EIシリーズ最新刊『人の上に立つということ』
サステナビリティ経営の実践
自己成長
デジタルトランスフォーメーションの衝撃
デジタル時代のHR戦略

アクセスランキング

DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー

2023年1月号

特集:営業組織を強化する

【下記のサイトからご購入いただけます】

(ストアによっては販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合もございます。)

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない