<PR>

2022.11.17

伸び続けるEC市場の2倍の成長を続ける「自社マーケットプレイス」のメリットと成功のポイントとは

コロナ禍以降、EC市場は著しく成長し、超大手のプラットフォームを利用したり、自社でECサイトを運営する企業も増えているが、伸び悩むケースも増えている。そんな中、第三者(他社)にも出店スペースを開放した自社マーケットプレイスを構築する企業が増えており、新たな「成長」戦略として期待されている。そこで、自社マーケットプレイスについての現状と成功のポイントを紹介する。

 従来、企業のEC戦略におけるチャネルは、メガプラットフォーマーなどが運営するマーケットプレイスに出店するか、自社でECサイトを構築・運営するかのどちらかが多かった。しかし最近は、顧客獲得コストの増加などの課題に突き当たり、伸び悩む企業も増えているのが実情だ。そんな中、第三者にも出店スペースを開放した「自社マーケットプレイス」を構築する企業が増えている。実際、自社マーケットプレイス市場は、2年連続でEC市場の2倍の成長率を記録している。

 いまや自社マーケットプレイスの構築は、企業のEC戦略において「成長の要」といえる。本資料では、なぜ自社マーケットプレイスが成長しているのかについて数字を挙げて具体的に紹介しているほか、EC市場の「3つの課題」を分析し、自社マーケットプレイスを展開する上での成功のポイントについても解説している。実際にEC戦略を担っている担当者はもとより、企業の重要な成長戦略として、マネジメント層の方にもぜひご一読いただきたい。

資料ダウンロードのご案内

企業の成長戦略の要
「自社マーケットプレイス」成功のポイントとは?

<主な内容>
・急成長している自社マーケットプレイス市場の現状
・現在のEC市場が直面する「3つの課題」とは
・自社マーケットプレイスを展開する上での課題と成功のポイント
・企業の収益増加に貢献する自社マーケットプレイスのメリット

※必ずお読みください

これからご登録いただくあなたの個人情報はMirakl株式会社(同社のプライバシー・ポリシーはこちら)に渡されご案内などに利用させていただきます。ダイヤモンド社のプライバシー・ポリシーはこちら
お問い合わせ

Mirakl株式会社

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない