保存する
保存しました
削除する
削除しました
シェア
シェアしました
PDFを購入する
PR
ビジネススキル

米国で広がる新たな取り組み、「レベニューオペレーション」とは何か? 売り上げの増加を阻む、すべての課題を解決する方法

2022.12.16

企業のビジネスを阻害するものは、競合他社の製品・サービスだけではない。実は社内の部門間の連携不足による「壁」もまた、企業の収益向上を妨げる大きな要因となっている。そのような背景から、米国では部署間の連携を強化し、業務の効率化と収益の拡大を目指す「レベニューオペレーション」が注目を集めている。この新たな取り組みについて詳しく紹介する。

 顧客の要求が複雑化している状況下では、営業やマーケティング、そしてカスタマーサクセスといった部門間で連携して顧客体験を高めることができなければ、なかなか成果に結びつかない。いかに、部門間の壁をなくし、多くの部門とスムーズに連携し、レベニュー(収益)の最大化に向けてオペレーション(運営)していくか。この考え方や取り組みが「レベニューオペレーション」だ。コロナ禍を経て、米国では急速に広がりつつある。

 本レポートでは、レベニューオペレーションの解説はもちろん、それを実現するための4つのステップも詳しく紹介し、部門間の壁を取り払うための道筋を提示している。売り上げ増加を阻むすべての課題を解決したいと考えている経営者やマネジメント層はもちろん、シームレスで強い組織を作りたいと考えているすべてのマネジャーも読むべき資料となっている。

資料ダウンロードのご案内

レベニューオペレーションを実現させる方法

<主な内容>
・レベニューオペレーションとは
・経営リーダーが直面している重大な課題とその解決方法
・インテリジェントレベニューを実現するステップ
・レベニューオペレーションを成功させるために
・売上増加を阻むすべての課題を解決する  ほか

※必ずお読みください

これからご登録いただくあなたの個人情報はXactly株式会社(同社のプライバシー・ポリシーはこちら)に渡されご案内などに利用させていただきます。ダイヤモンド社のプライバシー・ポリシーはこちら
お問い合わせ
Xactly株式会社