2002年8月号

事業会社のベンチャー投資戦略

事業戦略に「外部経済」を働かせる

ヘンリー W. チェスブロー :ハーバード・ビジネススクール 准教授

ヘンリー W. チェスブロー

ハーバード・ビジネススクール 准教授

「コーポレート・ベンチャー・キャピタル」とは、一般事業会社がベンチャー企業に直接投資する活動だが、経済活動に左右されやすい点が問題視されている。しかし、マイクロソフトやインテル、ルーセント、さらにはメルクといった企業では、持続性の高い投資活動が展開されている。そこでは、単なる財務目的を超えて、既存戦略を推進させたり、新たな市場を創発させたりと、より高次元の目的に向けた投資が進められている。

PDF論文:10ページ[約1,536KB]
論文セレクションご利用の方は、PDFがダウンロードできます。(詳細はこちら

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない