保存する
保存しました
削除する
削除しました
シェア
シェアしました
PDFを購入する
戦略

ブランドを価格競争から守る4つのステップ

オンライン取引の急成長がもたらす弊害

by  アイェレット・イズラエリ ,ユージーン F. ゼレク Jr.
2020年11月号

サマリー:オンライン取引は最安値をめぐる過度の競争によって、ブランドエクイティを損ない、ブランド保有企業のみならず、顧客や正規販売業者にとって不利益につながることが多い。これを防ぐには、ブランド保有企業が適切な... もっと見る価格についての方針を打ち出し、自社の商品を不正な割引価格で宣伝あるいは販売するのを禁じることだ。価格協定が独占禁止法によって規制される一方、米国やカナダでは合意あるいは「単独の方針」によって、価格設定を合法的に実施することができる。特に、ブランド保有企業が独自に価格を決定する単独の方針は有効であり、適切に実施できれば、強力な武器となる。 閉じる

PDF論文:10ページ[約806KB]
¥880(税込み)
論文セレクションご利用の方は、PDFがダウンロードできます。
(詳細はこちら