2022年9月号

競争の生態学

ビジネスエコシステムの4つの発展段階

ジェームズ F. ムーア :元 ジオパートナーズ・リサーチ 社長

ジェームズ F. ムーア

元 ジオパートナーズ・リサーチ 社長

執筆当時、マネジメントコンサルティングファームのジオパートナーズ・リサーチ(マサチューセッツ州ケンブリッジ)の社長を務めていた。

あるビジネスにおいて、企業間でパートナーシップを結び、それぞれの企業が持つ技術や知識といった強みを活かしながら、共存共栄を図る仕組みを、生物学の知見を用いて「ビジネスエコシステム」と呼ぶが、この考えを先駆的に示したのが、本稿の筆者、ジェームズ F. ムーアである。本稿では、ビジネスエコシステムの発展段階──誕生、拡大、主導、自己再生──について、PC産業の変遷や製薬業界を例に論じている。
PDF論文:17ページ[約1,652KB]
論文セレクションご利用の方は、PDFがダウンロードできます。(詳細はこちら

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない