2022年9月号

ピアサポートグループ:組織や立場を超えて学び合う場の効果

課題を共有できる仲間とつながる

ボリス・グロイスバーグ

ボリス・グロイスバーグ

ハーバード・ビジネス・スクール 教授

ハーバード・ビジネス・スクールのリチャード P. チャップマン記念講座教授。経営管理論を担当。同校ジェンダーイニシアティブのファカルティ・アフィリエートも務めている。コリーン・アマーマンとの共著にGlass Half-Broken: Shattering the Barriers That Still Hold Women Back at Work, Harvard Business Review Press, 2021.(未訳)がある。

ロバート・ラスマン・ハルペリン

ロバート・ラスマン・ハルペリン

アルムナイ・フォーラム・サービス 代表

ハーバード・ビジネス・スクールのアルムナイ・フォーラム・プログラムの創設者。

「ピアサポートグループ」(ピアフォーラム、フォーラムともいう)がいま注目されている。忙しい企業幹部がみずから参加するだけでなく、周囲にもぜひにと勧めて回るほどである。役割やキャリアステージなどの似た人同士が定期的に集まり、仕事や人生について対話しつつ、互いに学び合い成長する場であるが、小規模でプライベートな性質もあってか、あまりその存在は知られていない。本稿では成功しているフォーラムの共通点を見出し、その立ち上げ方から運営までを紹介する。
PDF論文:15ページ[約2,079KB]
論文セレクションご利用の方は、PDFがダウンロードできます。(詳細はこちら

この号の目次を見る

おすすめの論文

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない