保存する
保存しました
削除する
削除しました
シェア
シェアしました
PDFを購入する
組織文化/組織開発

新規ビジネスを高速で開発する実験型組織のつくり方

デジタルガレージの試行錯誤に学ぶ

by  大熊 将人 ,渋谷 直正
2020年6月号

サマリー:仮説・検証を繰り返して新規事業の開発やイノベーションにつなげる、言わば「実験型組織」になるためには何が必要だろうか。1995年の創業以来、カカクコムやツイッターなどさまざまなスタートアップを輩出・支援して... もっと見るイノベーションへと導いてきたデジタルガレージの試みに、数多くのヒントがある。同社の筆者2人は、実験型組織になるためには、裁量を与え、期間を決めて自由に開発のできる環境、言わば「砂場」をつくることが重要だと述べる。試行錯誤を行うために欠かせないデータ活用の視点も含めて、実験型組織のつくり方におけるポイントについて明かす。 閉じる

PDF論文:10ページ[約1,203KB]
¥880(税込み)
論文セレクションご利用の方は、PDFがダウンロードできます。
(詳細はこちら