2022.09.13

仕事のストレスから速やかに回復する5つの戦略

必要な時ほど意欲が低下するジレンマに対処する

アリソン・マイスター

アリソン・マイスター

IMD 教授

リーダーシップと組織行動論を担当。最新の研究は、グローバル志向で、適応力が高く、インクルーシブな組織の開発を中心とする。IMDのワークプレース・ウェルビーイング・イニシアティブを率いる。2021年にはThinkers50が発表する注目のソートリーダー「Radar 2021」に選出された。職場におけるメンタルヘルスの向上を専門とするワン・マインド・アット・ワークで科学顧問委員会の委員長を務める。ツイッターはこちら

ボニー・ヘイデン・チェン

ボニー・ヘイデン・チェン

香港大学 ビジネススクール 准教授

マネジメントおよび戦略を担当。MBAプログラムのディレクターも務める。Human at Workのチーフ・レジリエンス・オフィサー。OneMind at Workの科学顧問。スタートアップからフォーチュン500まで幅広い企業の経営幹部と協力し、ウェルネスをビジネス戦略に取り入れ、企業文化を変革している。ツイッターのアカウントは@drbcheng

ネーレ・デール

ネーレ・デール

IMD シニアサイエンティスト

行動科学が専門。組織的な場における感情、人格、社会スキルを研究する。IMDローザンヌ校で、E4Sのパートナーと職場におけるウェルビーイング(特にストレスとリカバリー)に関する研究プロジェクトを率いる。人間関係の研究および応用に役立つ新しい技術に注目しており、その研究は主要学術誌に掲載されている。

フランシスカ・クリングス

フランシスカ・クリングス

ローザンヌ大学 HECローザンヌ 教授

組織行動学を担当。職場のダイバーシティと差別、仕事と家庭のバランス、印象管理、(非)倫理的行動などを研究する。研究は主要学術誌に定期的に掲載されている。

DHBR2022年10月号『DXを成功に導く組織のデジタルリテラシー』発売!
定期購読のご案内
メルマガのご案内
法人プラン
EIシリーズ最新刊『人の上に立つということ』
サステナビリティ経営の実践
自己成長
デジタルトランスフォーメーションの衝撃
デジタル時代のHR戦略

アクセスランキング

DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー

2022年10月号

特集:DXを成功に導く組織のデジタルリテラシー

【下記のサイトからご購入いただけます】

(ストアによっては販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合もございます。)

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない