2022年8月号

従業員のキャリア開発をチームと組織の成長につなげる方法

「学習のS字カーブ」による人材マネジメント

ホイットニー・ジョンソン :ディスラプション・アドバイザーズ CEO

ホイットニー・ジョンソン

ディスラプション・アドバイザーズ CEO

テクノロジーを活用して人材開発を行う、ディスラプション・アドバイザーズのCEO。著書に、Smart Growth: How to Grow Your People to Grow Your Company, Harvard Business Review Press, 2022.(未訳)などがある。

新しいアイデアや技術が普及する様子を示す理論として、「S字カーブ」はよく知られている。最初はなかなか普及しないが、その時期を乗り越えると急速に広まり、あるポイントに到達したら普及速度が再び緩やかになるという考え方だ。この理論は人の成長にも当てはまり、組織マネジメントに活用することで、従業員一人ひとりに最適なキャリアプランを提供し、ひいてはチームや組織に成長をもたらすことができると筆者は主張する。本稿では、人材開発、後継者育成計画、チーム編成という3つの分野に焦点を当て、マネジャーが「学習のS字カーブ」を活用する方法について論じる。
PDF論文:12ページ[約2,783KB]
論文セレクションご利用の方は、PDFがダウンロードできます。(詳細はこちら

この号の目次を見る

おすすめの論文

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない