2022年11月号

経営者にふさわしくない人材の見極め方

業績だけに目を奪われていないか

アイーシャ・デイ :ハーバード・ビジネス・スクール 准教授

アイーシャ・デイ

ハーバード・ビジネス・スクール 准教授

ハーバード・ビジネス・スクールのホーグ・ファミリー記念講座准教授。経営管理論を担当。

米国では2000年代に企業の不祥事が相次いだ。企業はコーポレートガバナンスに経営資源を投じ、規制当局は法律に基づいて監視を強めたが、不正行為はなくなっていない。筆者はこの解決策として、制度や規制を重視するのではなく、企業を率いる人に着目し、CEOのライフスタイルを調査した。その結果、不正行為と相関する資質を2つ特定した。本稿では、この研究を概説したうえで、倫理的な過ちを犯しがちな「経営者にふさわしくない人」を、どのように見極めるのかについて解説する。
PDF論文:8ページ[約1,120KB]
論文セレクションご利用の方は、PDFがダウンロードできます。(詳細はこちら

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない