2022年12月号

Web3とは何か

デジタル経済の進化に備える

トーマス・スタックポール :『ハーバード・ビジネス・レビュー』シニアエディター

トーマス・スタックポール

『ハーバード・ビジネス・レビュー』シニアエディター

次世代のインターネットとして話題を集め、資金や人材が殺到しているWeb3だが、これについて正確な知識を持っている人は多くない。また分散型のWeb3がビッグテックへの富やデータの集中を防ぎ、ウェブの民主化を取り戻すと言う信奉者がいる一方で、ウェブ改革の高いハードルと投機などの問題を指摘する懐疑派も多い。本稿では、インターネットの歴史を振り返り、Web3とは何か、企業にとってのWeb3はどんな意味を持つのか、Web3のデメリットとは何かを解説したうえで、Web3の今後について考察する。
PDF論文:15ページ[約3,204KB]
論文セレクションご利用の方は、PDFがダウンロードできます。(詳細はこちら

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない