2022年12月号

ティックトックやタオバオを販売に活かす法

ライブコマースの可能性を引き出す

トーマス S. ロバートソン :ペンシルバニア大学 ウォートンスクール 教授

トーマス S. ロバートソン

ペンシルバニア大学 ウォートンスクール 教授

ペンシルバニア大学ウォートンスクールの元学長。現在は同スクールのジョシュア J. ハリス記念講座教授。マーケティングを担当。ジェイ H. ベイカー・リテーリングセンターのアカデミックディレクターも務めている。

ライブストリームコマースは米国で大きな転換点を迎えようとしている。米国での売上げは2020年に60億ドル、2021年に110億ドルと急伸し、統計調査会社スタティスタの予測では、2023年には260億ドルに達する勢いだ。本稿では、ライブストリームコマースの拡大を後押ししている要因を探り、各ブランドがライブストリームコマースの実験を進める動機を説明するとともに、この新しいチャネルへの賢明な投資方法について企業へのアドバイスを提供する。
PDF論文:10ページ[約1,871KB]
論文セレクションご利用の方は、PDFがダウンロードできます。(詳細はこちら

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない