保存する
保存しました
削除する
削除しました
シェア
シェアしました
PDFを購入する
マーケティング

顧客とのダイレクトなつながりが利益を生み出す

コンテンツ・ゴールドラッシュ時代のロイヤルティ戦略

by  鳩山 玲人
2020年5月号

サマリー:顧客本位の経営を実践する重要性は何十年も前から叫ばれているが、かつては企業の意志を表明するスローガンに近いものであった。しかし、企業と顧客とが無数の接点で直接つながり、かつ顧客の特性を詳細に把握できる... もっと見るようになったいま、顧客一人ひとりに最適化したサービスを提供しなければビジネスそのものが成立しない、厳しい時代を迎えている。本稿では、サンリオのマーケターとして同社の再建と急成長を牽引し、現在は国内外で最先端のコンテンツビジネスに携わる鳩山玲人氏が、コンテンツ業界を中心に、顧客本位の意味合いがどのように変化し、企業にいま何が求められているかを論じる。 閉じる

PDF論文:11ページ[約2,301KB]
¥880(税込み)
論文セレクションご利用の方は、PDFがダウンロードできます。
(詳細はこちら