保存する
保存しました
削除する
削除しました
シェア
シェアしました
PDFを購入する
組織文化/組織開発

パーパスドリブン組織への変革で真のステークホルダー主義を実践する

[インタビュー]味の素が取り組むASV経営

by  西井 孝明
2021年10月号

サマリー:味の素は、CSV(共通価値の創造)の同社版ともいえる「ASV」(Ajinomoto Group Shared Value)を全面に押し出して、より本質的な社会価値と経済価値を追求するASV経営を進めている。これはまさにステークホルダー主... もっと見る義を先取りするものといえるが、この改革を先導するのが西井孝明社長だ。「食と健康の課題解決」というパーパスを掲げたうえでビジョンを見直し、5つのポイントで変革を実行しているものの、当初は社内でもなかなか理解されなかったという。そうした中で、従業員と顧客、投資家・株主といったすべてのステークホルダーの価値向上を同期化することを目指す西井社長は、いかにして社内を巻き込み、変革を進めてきたのか。 閉じる

PDF論文:11ページ[約1,395KB]
¥880(税込み)
論文セレクションご利用の方は、PDFがダウンロードできます。
(詳細はこちら